東北精密

その材質、その接合方法は
お客様の要求に
本当にマッチして
いるのか?

「接合技術」で
要求への最適解を導き出す

東北精密は世界的シェアを誇る半導体製造装置メーカーから技術サポートを頂き、製造装置の心臓部に使われる接合部品等の開発から製作までを担当。

特にこれ迄培ってきた接合技術を駆使し、真空部品や圧力容器等の技術開発に力を入れております。

様々な材料、接合方法から要件に最適なものを見極め、「品質向上」「製造工程の合理化」「コストダウン」までも見据えたコンセプトエンジニアリング技術で、お客様の要求に対する最適解を導き出します。

技術情報

問題解決のその先へ
現状維持から発展へと
進むために

「削減」ではなく「活用」へ
コストも、時間も、人員も
FAソリューションで

人材不足解消、コスト削減、不良品撲滅、品質向上、製造時間の短縮、在庫の最適化などなど、解決すべき課題は多く、それらが幾重にも重なり、昔ながらのシステムでは、求められる成果を果たすのが難しくなってきています。

以前から進む自動化の波も、その現場ごとに環境も条件も異なる為、お手本通りの解決策では、思ったような結果に繋がらないこともあります。

東北精密では、それぞれの工程が抱える問題点、課題を慎重に見極め、長年の経験と実績からそれぞれに最適なシステムを設計。運用から、情報の集積、分析、活用を経て、さらにその先に進む為のご提案と導入のお手伝いをさせていただきます。

技術情報

▲上に戻る